兼務神社

2012年9月21日 (金)

朝比奈熊野神社例祭神楽

9月17日は朝比奈の熊野神社の例祭。湯立て神楽があります。
国史跡指定の朝比奈(朝夷奈)切通しの山道をのぼった山中の神社です。
昔ながらのしきたりや、地域の絆はつよいところです。
近年は、朝比奈小学校の生徒が山道をあるいて登ってきます。
ことしは新任の校長先生が引率でした。
恒例の湯立て神楽を奉仕します。
湯座(ゆぐら)で笹束で湯を大きくふりかけると、子供たちは大騒ぎ。
こどもの声の賑やかさは祭には必要なもののひとつですね。

写真撮影は古正さん(松本代議士秘書)
12091719asahina


12091720asahina


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月27日 (金)

手子神社(釜利谷)の狛犬

釜利谷の手子神社の狛犬は親子の狛犬です。
左右の狛犬ともに、岩の上の親犬が、岩の下の子犬に登ってくるよう呼びかけてゐるような姿勢をしてゐます。
慶応三年の年号が刻まれてゐます。明治維新直前に製作されたやうです。
赤井村、宿村、坂本村の人々の名前も刻まれてゐます。
幕末の時代には、地域の人々が、共同で地域の万般の運営し、氏神様の管理もしてゐたことが、
かうした奉納の記録からも伺へます。

036

037

038

039

033


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|