« 一月の月次しをり | トップページ | 三月のしをり »

2017年2月10日 (金)

二月の月次しをり

邯鄲の鳴く音聞かむと那須の野に
集ひし夜をなつかしみ思ふ

****************************************************

本年の歌会始の御製です。宮内庁による説明は以下の通りです。
「天皇皇后両陛下は、夏の時期、那須御用邸で数日間をお過ごしになります。那須御用邸では、陛下のご意向を受け、平成九年以降、計十年間にわたって、栃木県立博物館が中心となり敷地内の動植物相調査が行われ、報告書にとりまとめられました。この御製は、嚶鳴亭近くで、夜間、研究者から説明をお聞きになり、邯鄲の声をお聞きになったときのことを思い起こされてお詠みになったものです。」
生物学者でもあられる陛下が、研究者達との集ひを懐かしまれてをられるとの説明ですが、私どもが虫の音を懐かしむといへば、子供や孫も含めた家族で夕刻を過ごす状況が先ず目に浮かびます。学術調査の折の御製としながら、見えない心の背景として、子や孫への思ひのつながりが隠されてゐるに相違ないと拝察します。

****************************************************

2902

|

« 一月の月次しをり | トップページ | 三月のしをり »

月次のしをり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二月の月次しをり:

« 一月の月次しをり | トップページ | 三月のしをり »