« 五月の月次しをり | トップページ | 七月の月次しをり »

2016年5月29日 (日)

六月の月次しをり

八紘為宇

はっこういう
--------------------------
「八紘一宇」と表現されることもありますが、神武天皇が即位に先だつて橿原に都を定めた詔のなかに「八紘(あめのした)をおほひて宇(いえ)と為(せ)むこと、またよからずや」といふ文言があり、この文字から「八紘為宇」とも記されます。
この語句が占領軍によって軍国主義に結びつくと使用禁止になってより、いまでもそんな意味だと思ひ込まされてゐる人もあるやうですが、はたしてさうなのでせうか。ジョンレノンのイマジンといふ歌が世界的にも評価されてゐます。「想像してごらん。空に天国はなく、足の下には地獄もないことを・・・」「想像してごらん。殺し合いもなく、そこに宗教もないことを・・・」「そこで今日の日のために生きて行くことを・・・」「みんな仲間に加わつて世界がひとつになってゆく・・・」
ここに記された「世界がひとつになってゆく」姿は、「八紘為宇」をすすめてゆくことと違ひがあるでせうか。加瀬英明さんの本によると、ジョンレノンはヨーコとともに日本ににて、神道にも理解を深めるところがあったといひます。世界の国々の首相たちがお伊勢さんで平和と静けさを実感していただけたやうです。教義よりも自然のままの姿のなかに求められる真の平安が、世界の人々とも共有できるを希求してゆきたいものです。
2806

|

« 五月の月次しをり | トップページ | 七月の月次しをり »

月次のしをり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六月の月次しをり:

« 五月の月次しをり | トップページ | 七月の月次しをり »