« 三月のしをり | トップページ | 五月の月次しをり »

2016年5月29日 (日)

四月のしをり

末社の祭神

まっしゃのさいじん
-------------------------------
御本殿の両側に小さな社殿があります。神社の境内にあるこのやうな小さな社を「末社」といひます。瀬戸神社では社殿の右側(向かつて左)を「右末社」、左側(向かつて右)を「左末社」と呼んでゐます。左末社のご祭神は石長比売命(いはながひめのみこと)・木花咲耶比売命(このはなさくやひめのみこと)です。御本社祭神の大山祇命の娘神で、天孫降臨された瓊瓊杵尊の后となられました。右末社のご祭神は大雷神(おほいかづちのかみ)・髙神(たかおかみのかみ)です。髙神は文字も読み方も難しい神名ですが、降雨・止雨を司る神で、山奥の水源の神でもあり、京都の貴船神社のご祭神です。日本書紀の一書では伊邪那岐命が軻遇突智(かぐつち)を三つに斬つたときに、大雷神・大山祇神・髙神の三神となったと記してゐます。主祭神の大山祇神の所縁の神々がお祀りされてゐることとなります。
2804

|

« 三月のしをり | トップページ | 五月の月次しをり »

月次のしをり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四月のしをり:

« 三月のしをり | トップページ | 五月の月次しをり »