« 三月の月次しおり | トップページ | 五月の月次しおり »

2014年4月30日 (水)

四月の月次しおり

剣璽御動座

けんじごどうざ
-------------------------------
 先月、天皇皇后両陛下は伊勢の神宮に御親拝あらせられました。昨年の式年遷宮が齋行されたことにより、先例とほりの御親謁となったものです。このとき、三種の神器のうち「剣」と「璽」が侍従に捧持されて随伴しました。このやうに陛下が行幸になるときに、「剣」と「璽」がご一緒されることを「剣璽御動座」と申します。
 三種の神器のうち御鏡は賢所に奉安されてゐて、御動座は原則的にありませんが、「剣」と「璽」は、つねに玉体の御近くに在るのが基本で、かつては行幸の際には常にお供をするものとされてゐました。戦後、昭和天皇が地方に行幸されるやうになった時、警備等の都合でこの慣例がなくなりました。しかし、陛下の御地位と三種の神器の本質を明確にするためにも、「剣璽御動座」を復活されたいとの国民運動もあり、昭和四十八年の御遷宮後、四十九年の昭和天皇の御親拝の時に復活されました。
 それ以来、平成五年、そして昨平成二十五年と二回の御遷宮の翌春に、両陛下の神宮御親拝には剣璽御動座がされることが恒例化されてきました。今回の伊勢行幸啓を拝し、神国日本の姿を私たち国民一同が再確認したいものです。
2604

|

« 三月の月次しおり | トップページ | 五月の月次しおり »

月次のしをり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四月の月次しおり:

« 三月の月次しおり | トップページ | 五月の月次しおり »