« 「大榧」の治療に着手しました。 | トップページ | 「大榧」の治療の経過、完了報告 »

2013年2月28日 (木)

三月の月次しおり

大八洲

 当社では例年お正月に海上自衛隊の関係者の皆様の新年の参拝をいただいてをります。その際の祝詞の中には「豊葦原水穂の国と満ちたらひ秋津島根とあきたらふ大和島根は、潮泡の凝りて成りたる国ぶりと四方八方に海を廻らし、青海原は棹楫干さず外つ国とも睦び交はして共々に栄ゆる基礎(もとゐ)は海にこそあれば、海こそは国家(くに)の生命(いのち)と真心のただ一筋にいそはき励む海上自衛隊・・・」といふ言葉を入れさせていただいてをります。
 「潮泡の・・・」とはもちろん、「おのころじま」の生成から伊邪那岐命・伊邪那美命の「くにうみ」がはじまり、淡路島以下本州に至る数々の島がうまれ、大八洲と呼ばれたとの古事記の伝へを元にしてをります。島国である我が国にとって海が重要であることは申すまでもないでせう。安倍総理の昨日の国会での演説の中にも「我が国の存立基盤である海」といふ言葉が語られました。
 もちろん「海」のはたらきは安全保障や外交、経済にとどまるものではありません。むしろ、文字通り生命の源であり、私たちは食料をはじめ大きな力を海からいただいてゐます。環境問題でも海の重要性は識者の指摘するところでもあります。
 大きな津波もおこす海の偉大な力をこそ、私たちは恐み謹んで感謝してその恵みをいただいてゆかねばならないでせう。

|

« 「大榧」の治療に着手しました。 | トップページ | 「大榧」の治療の経過、完了報告 »

月次のしをり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三月の月次しおり:

« 「大榧」の治療に着手しました。 | トップページ | 「大榧」の治療の経過、完了報告 »