« アマモの生育を確認しました。 | トップページ | 3月11日「鎮魂といのりの夕べ」 »

2012年2月 1日 (水)

二月の月次しおり

二月の月次祭では、紀元節についての講話をしました。

日本書紀には神武天皇の即位について「辛酉(かのととり)の年春正月、庚辰朔(かのえたつのついたち)」であったとと記されてゐます。
神武天皇は正式には「神日本磐余彦天皇(かむやまといはれひこのすめれみこと)」と申上げます。
この辛酉の年を紀元元年とするのが皇紀の数へ方で、今年は皇紀二六七一年にあたります。
皇紀元年の正月庚辰日を太陽暦に換算して、二月十一日と定められました。

小学唱歌 「紀元節」 伊沢修二作曲、高崎正風作詞

一、雲にそびゆる髙ちほの髙ねおろしに艸も木も
  なびきふしけん大御世を仰ぐけふこそ樂しけれ

二、うなばらなせるはにやすの池のおもよりなほひろき
  めぐみのなみにあみし世を仰ぐけふこそたのしけれ

三、天つひつぎの髙みくら千代よろづに動きなき
  もとゐ定めしそのかみを仰ぐ今日こそたのしけれ

四、空にかがやく日の本の萬の國にたぐひなき
  國のみはしらたてし世を仰ぐけふこそ樂しけれ

------------------------

ご参考に、「二月の月次しおり」は下記からダウンロードしてください。

「02.pdf」をダウンロード

|

« アマモの生育を確認しました。 | トップページ | 3月11日「鎮魂といのりの夕べ」 »

月次のしをり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二月の月次しおり:

« アマモの生育を確認しました。 | トップページ | 3月11日「鎮魂といのりの夕べ」 »