« 七月月次しおり | トップページ | 無垢潮祓い(あまも神事)の新聞報道 »

2011年7月 4日 (月)

天王祭出御祭で無垢潮祓い(あまも神事)

七月三日、ことしの天王祭のはじまりです。一週間にわたるおまつりです。
第一日目は出御祭。
本年はとくに、無垢潮祓いの行事を復活してとりおこないました。

午後3時、神輿の準備が完了し、出御祭がはじまります。
030

御神霊をお迎えするのに先立ち、無垢潮祓いの執行です。
無垢潮祓いの用具と、本年の奉仕者です。

023

015_2

奉仕者3人は用具を持ち、「福石」までくると、着ていた羽被を脱いで「福石」に掛けます。
これは源頼朝が当社参詣に際して禊をしたときに、服を掛けておいたのが「福石」だとの故事に倣ったものです。
3人は駆け足で弁天島に向かいます。
038

040


弁天島の先端から海に入り、海底のアマモを刈り取ります。
刈り取ったアマモ(モク)を一筋、まず口にくわえます。奉仕者の自らの浄めの形です。
つぎにアマモをお祓いの幣串に挟み採るとともに、桶に塩水を汲み、さらに数十本のアマモを取り入れます。
056_2

062


アマモを採り終えて、浄めの一筋を口にくわえたまま、小走りに神社にもどります。
066

067


アマモをつけた無垢潮の御幣により御神輿をさらに清めて、神霊をお迎えします。
091


桶に入れてきたアマモを神輿に取り付けるために束ねます。
092

束ねたアマモが神輿の蕨手に取り付けられます。
096

お供え物がされ、祝詞(のりと)奏上です。
110

総代さんはじめ参列の皆さんが神輿に迎えた御神霊に拝礼します。
118

いよいよ御神輿の出発です。
お供の屋台でのお囃子と木遣りは六浦睦町内・川町内・三艘町内(川・三艘は年度交替)の皆さんです。
纏振りは六浦睦町内のみなさんで、屋台を曳くのは瀬戸町内・六浦睦町内の子ども会その他です。
提灯・五色旗・猿田彦などの奉仕は瀬戸神社奉仕会玉垣會の皆さん。
神輿の仕切りは瀬戸神社神輿保存会金澤扇會の皆さんです。
その他、交通安全協会、金沢警察署のみなさまにもおせわになりました。
131

137_2

155

160

192

195

213

=====================================================================================
天王祭出御祭の「無垢塩祓ひ」について
(行事復活の趣旨説明と挨拶文)

古老の語り伝へによると、以前は、天王神輿が出発するときには、ふんどし姿の若者が数名、弁天島の先の海にはいり、海中から海草(モク)を刈り取ると、走って神輿のところまで持ってきて、それを神輿の蕨手に結びつける行事があったとのことです。
神事に先立ち、海の塩水を汲んできたり、海草(無垢塩草と呼ばれます。金沢近辺では「モク」と呼びましたが「無垢」の意味があります。)をお祓いの用具とする神事は、最近は少なくなりましたが、全国的には古式を残すおまつりで行はれてゐます。
一方で、平潟湾の自然環境を復活させて、豊かな海作りをするとともに、人と自然の豊かな関係を目指して、野島海岸をはじめとして近辺の海で「アマモ」(現在の植物名としてはこの名称になります)の再生活動が行はれてゐます。
この活動とも協力して今年から、出御祭に際して、「無垢塩祓ひ」の行事を復活斎行することとします。
若者の奉仕により、弁天島先から採った「モク」(アマモ)と潮水でお祓ひをしたのちに、御霊をお遷しし、祝詞奏上をして、それから神輿が出発することといたします。
よろしくご承知置き下さるとともに、町内各位にも、この趣旨をご周知いただければ幸いに存じます。
======================================================================================

|
|

« 七月月次しおり | トップページ | 無垢潮祓い(あまも神事)の新聞報道 »

神事・催事の様子」カテゴリの記事

コメント

お世話になりました。金沢八景-東京湾アマモ場再生会議(海辺つくり研究会)の木村です。感動して、涙が出てきました。
ありがとうございました。

投稿: 木村尚 | 2011年7月 5日 (火) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220719/52118058

この記事へのトラックバック一覧です: 天王祭出御祭で無垢潮祓い(あまも神事):

« 七月月次しおり | トップページ | 無垢潮祓い(あまも神事)の新聞報道 »